お米抜きダイエット中はサプリとスムージーどちらが良い?メリット・デメリット比較!

ダイエット体験談

ダイエット中は、栄養バランスが崩れやすいため、

サッと手軽に栄養素の補給ができるダイエット食品は便利ですよね。

ダイエット食品の主流といえば

やはり「ダイエットサプリ」「ダイエットスムージー」

 

この2大ジャンルが商品数も多く、

毎日どこかで広告を見かけるというくらい、メジャーなジャンルです。

 

今回は、私が実施している「お米抜きダイエット」という視点から

お米抜きダイエットのお供には、

サプリとスムージーどちらが良いのか

それぞれのメリット(良い点)・デメリット(悪い点)について詳細を見ていきたいと思います。

 

サプリメントとスムージーの良い点・弱点についてチェック!

 

まず、注目して頂きたいのが

サプリメントとスムージーには

それぞれ良い点(メリット)と弱点(デメリット)があるということ。

 

それらのメリットとデメリットについて、

以下の表にまとめてみました。

 

サプリメントのメリット・デメリットについて

サプリメントのメリット ・手軽に飲むことができる

・持ち運びしやすい

・保存が簡単

・体を冷やしにくい

・足りない栄養素をピンポイントで補いやすい

サプリメントのデメリット お腹の足しにならない

・1ヵ月分あたりの値段が高め

・飽きやすい

 

サプリメントの最大のメリットは

なんといっても、その「手軽さ」

 

いつでも時と場所を選ばず、水さえあれば飲むことができますし、

チャック付きの容器に入っているものが多く、

カバンに入れてオフィスや旅行先にも簡単に持っていくことができます。

 

また、保存する際も、

高温多湿の場所を避ければ、それほど気を使わなくて済みますし、

スペースを取らずに収納することが可能。

 

このようなメリットがあるので、

「手軽に食べられる」という点では

スムージーよりも、サプリメントの方が一枚上手と言えるでしょう。

 

また、自分にとって「不足しているな」と思われる栄養素を

ピンポイントに補うことができるのも

サプリメントの魅力といえます。

 

 

ただ、デメリットとして、

ダイエット中の「空腹を満たすのに向いていない」

という点があげられます。

 

ダイエットサプリメントは、

漫画「ドラゴンボール」に出てくる【仙豆(せんず)】という豆のように

一粒食べるだけでお腹がふくれ、満足するという代物ではありませんし、

それを想定して作られている訳でもありません。

 

なので「空腹感に耐えるのが辛い」という人には

サプリメントを使ってお腹周りダイエットをするのは

あまり向いていないかもしれませんね。

 

また、味の変化というものも無いため、

1つのサプリをなかなか継続できず、

飽きて他に目移りしやすいというのも欠点となります。

 

普段から「飽きっぽい」と自覚している場合は要注意ですよ!

 

ダイエットサプリメントの値段については、

本当にピンからキリまでという感じなのですが、

栄養素の内容や品質にこだわりたい場合は

一か月あたり平均で4,000円~5,000円程度の出費は覚悟しておきましょう。

 

スムージーのメリット・デメリットについて

一方、スムージーには、

以下の表のようなメリットとデメリットがあります。

 

スムージーのメリット ・一杯で満足感を得やすい

・一度に多種類の栄養素を摂ることが可能

・好みの味を選ぶことができる(飽きにくい)

・1か月分の価格が手頃

スムージーのデメリット ・作る手間がかかる

・保存に気をつかう

・器具を洗うのが面倒

・持ち運びが不便

・体を冷やしやすい

 

スムージーの最大のメリットは

「お腹の満足感を得やすい」という点。

 

食事代わりにもなるので、

「置き換えダイエット」など、食事の一部として大活躍してくれます。

 

また、液体なので

胃腸に負担をかけず、多種類の栄養素をバランス良く摂ることができる

という優れた点も。

 

ダイエット中はもちろん、

風邪をひいている時や、

食欲が無いときなどの栄養補給にもピッタリです。

 

また、ほとんど無味のサプリメントに比べ、

スムージーは野菜・果物の内容を変えて

バラエティー豊かな味を楽しむことが可能なところも

注目すべきポイント。

 

好みの味に調節したり、

全く異なる味にしたりできるので、

飽きずに飲み続けられるのも魅力です。

 

そのうえ、1か月分の値段が

標準的なもので2,000円~4,000円程度と

ダイエット系サプリメントよりも若干安い傾向にあります。

 

なので、お腹の満足感を求める人や、

飽きっぽい人、コスパを求める人は

スムージーを使ったお腹周りダイエットにすると、

より継続しやすいのではないかと思います。

 

逆に、デメリットとしては

体を冷やしやすいことと、

作る手間・容器などを洗う手間がかかるという点があります。

 

あと、持ち運びの利便性がサプリメントよりも劣り、

オフィスや旅行先で作りたいときには

シェーカーを持参するなどの準備が必要となり、

荷物が増えてしまうのも欠点です。

 

なので、出張などの移動が多めの人や、

冷たい飲み物が苦手な人には

スムージーを使ったお腹周りダイエットは向いていないかと思われます。

 

【】サプリメントを選んだ方が良い人は?

ここで、今までのお話をまとめると、

お腹周りダイエットの実践で

サプリメントを使った方が良い人は、以下のようなタイプの人となります。

お腹周りダイエットに「サプリメント」を選んだ方が良い人の特徴

・出張や旅行など移動が多い人

・特定の栄養素をピンポイントで補いたい人

・ダイエットに何よりも「手軽さ」を求めている人

・他の商品に目移りしにくい人

・食べ物の好き嫌いが激しい人

とくに、出張や旅行などで

家を空けることが多い人には、

「持ち運びが便利」で、なおかつ

「時と場所を選ばず、気軽に摂取できる」という点から、

お腹周りダイエットにサプリメントを使うことをオススメします。

 

【お腹周りダイエット】スムージーを選んだ方が良い人は?

対して、お腹周りダイエットの実践に

スムージーを使った方が良い人は、以下のようなタイプの人になります。

お腹周りダイエットに「スムージー」を選んだ方が良い人の特徴

・ダイエット中も「お腹の満足感」を求める人

・多種類の栄養素を効率よく摂取したい人

・冷たい飲み物をよく飲む人

・味の変化を楽しみたい人

・食生活のバランスが乱れがちな人

 

中でも、食生活のバランスが乱れがちな人には、

1食をスムージーに置き換えて頂くだけで、

満腹感を得ながら効率よく

栄養バランスを整えることが可能になるため

お腹周りダイエットにスムージーをとり入れることをオススメします。

 

また、お仕事で「夜勤」がある人や、

不規則な時間帯で勤務している人にも、

スムージーダイエットはオススメ。

 

 

夜間の食事をスムージーにすることで

胃腸の負担を軽減することができますし、

深夜のドカ食い防止にもつながります。

 

今回の総括・まとめ

お腹周りダイエットに

サプリメントとスムージーのどちらを使うのか?

 

これは、あなた自身の性格(特性)と

ライフスタイルをよく知ったうえで、

自分に合った方を選択していくことが何よりも大切です。

 

自分に合った方を「助っ人」として選択すれば、

無理なく継続することができますし、

お腹周りダイエットの実践も

より楽しいものになっていきますよ♪

 

以前こちらの記事でも触れたように、

ダイエットに成功する人は、

ストレスをほぼ感じず、楽しんでダイエットを実践しているという

いわば「楽しんだ者勝ちの成功法則」みたいのが一例としてあります。

 

なので、もし迷っているなら

先ほどこちらでご紹介した

 

・サプリメントを選んだ方が良い人の特徴

 

・スムージーを選んだ方が良い人の特徴

 

これら2つを自分自身と照らしあわせ、

より「合ってるな~」と思う方を

選択することをオススメします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました