0335185397は【料金確認等を称するSMS/サポートセンター】03-3518-5397
※以下の情報は、SMS(ショートメール)の着信を確認した時点での情報であり、時間の経過により変更が伴う可能性がございます。

あらかじめご了承くださいませ。
このページでは、

  • 電話番号0335185397【03-3518-5397】を連絡先として記載しているSMSの情報
  •     
  • 利用料金の支払等で「本日中にご連絡下さい」といったSMSが着信した場合の対処方法

  • について詳しくお伝えしていきます。


    電話番号0335185397【03-3518-5397】に関する情報一覧について

    架空請求メール

    ※以下の情報は、時間が経過して電話番号の持ち主が変更されている場合や、業種・着信の内容等が変更されている場合がございます。 また、実在する会社や団体等の名称を名乗っていても、当該電話番号とは関連が無い可能性が極めて高くなっております。 これらの事を予めご了承のうえ、情報をご参照ください。
    電話番号
    0335185397【03-3518-5397】
    記載している業者名(自称)
    サポートセンター等と記載
    番号の種類
    市外局番(03)
    電話の着信・SMSの内容
    「確認事項があるので連絡ください」「連絡無き場合は回線を停止します」等といって、
    本日中に記載する番号(0335185397)まで折り返しの電話をするよう要求するショートメール(SMS)



    0335185397【03-3518-5397】記載の料金督促/未払い系SMSに連絡は不要!


    結論からお伝えすると、あなたの携帯電話やスマートフォンに
    電話番号【0335185397】もしくは(03-3518-5397)が記載された「利用料金確認ショートメール」が着信した場合、
    メールに記載されている電話番号には連絡不要です。

    「利用料金の支払確認が取れていない」「携帯料金が未納になっている」等といった内容で不安を煽り、
    本日中に折り返しの連絡を要求するSMS通知の文面は、
    「なりすまし・架空請求SMSの手口」と酷似しています。

    そのため、もしSMSを受け取った場合は、
    内容を鵜呑みにしないよう注意しましょう。


    電話番号0335185397【03-3518-5397】記載のSMS文面事例について


    最近は、サポートセンター等を称し、
    「料金確認ができていません」等といって
    折返し連絡させようとする不審なショートメールの事例が多数発生しています。

    一例として、「サポートセンターと称するメール文面」を
    参考情報としてご紹介したいと思います。

    サポートセンターです。確認事項がございます。本日中に 0335185397 迄ご連絡ください。ご連絡なき場合には回線を停止致します。
    上記のような文面は架空請求SMSによくあるパターンですので、
    覚えておくと被害防止に役立つかと思われます。

    肝心の会社名の記載がなく、どこのサポートセンターか不明のため、
    まともに取り合う必要はありません。

    くれぐれも連絡しないよう注意しましょう。


    身に覚えのない料金未払いのSMSが来た時の相談先は?

    営業電話と特定商取引法について

    もし、身に覚えのない料金未払いのSMSが着信して
    どこかに相談したいと思う場合は、
    まず消費者センターに連絡してみるのがオススメです。

    消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルすれば繋がりますので、
    そこで着信した架空請求メールの電話番号や内容について詳しく話してみましょう。

    より悪質な文面のメールに関しては、
    消費者センターと併せて最寄りの地域を管轄する警察署に届け出るのも有効です。

    困った時は、このような機関を上手く活用して
    架空請求SMSによる詐欺被害を未然に防ぎ、大切なお金を守りましょう。


    0335185397【03-3518-5397】の利用料金確認ショートメール対処法 まとめ

    今回の、電話番号0335185397【03-3518-5397】が記載された
    サポートセンター等を名乗り「利用料金の確認が取れていません」といったショートメールが着信した場合、
    それは架空請求SMSの可能性が極めて高いため、折返しの連絡は不要です。

    くれぐれも慌ててコンタクトを取ろうとしないよう注意しましょう。

    それでも心配であれば消費者センターや警察の相談窓口までメールの内容について相談すると安心できるかと思われます。

    また、上記の機関に架空請求メールの記載番号について情報提供を行い、
    二次被害を防ぐといった対処法を取るのも良いでしょう。


    【関連】類似する文面が記載されたSMSの着信情報

    類似する文面のSMS情報として、
    こちらの記事もよく閲覧されています。
    https://berify30style.xyz/45468.html 今後の着信対応の際、参考情報としてお役立ていただけると幸いです。