【08037875248】からの電話は、太陽光関連アンケートの着信です。

電話の着信と対応方法
08037875248【080-3787-5248】からの着信は、太陽光発電関連の自動音声アンケートの電話となります。
ここでは、上記の電話番号情報をはじめ、太陽光発電関連のアンケート電話の対処法について詳しくお伝えしていきます。


【08037875248】からの着信は、太陽光発電アンケートの自動音声電話です。


08037875248【080-3787-5248】の電話番号に関する情報

業者名「自治体の太陽光発電アンケート」と名乗る
電話番号08037875248【080-3787-5248】
用件の概要電話を取ると、太陽光発電に関する質問事項の自動音声が再生される
電話を取ると自動音声ガイダンスが再生され、設問に当てはまる数字をボタンで押して回答するよう案内されます。
しかし、調査元がどの自治体なのかについて詳しく名乗られていないのに加え、回答したデータがどこで使われるかも分からない状態ですので、不在着信の履歴に残っていた場合は、そのまま掛け直さずに無視しても構わないかと思われます。


太陽光発電アンケート電話が掛かってきた時の対処法

電話の対応法について

太陽光発電アンケートのほとんどは自動音声案内によるもので、不特定多数に電話を掛けてきています。
アンケートの発信元番号は携帯電話の番号である場合が多く、恐らく大量の携帯番号をまとめて契約することで経費を安くし、それらの番号を営業活動に利用していることが予想されます。
こういったアンケート電話の設問に回答すると、その回答内容が後から太陽光発電営業の電話をかけるためのデータとして利用されてしまう可能性も考えられます。
よく分からない業者のために時間を割いて営業データを提供する必要はありませんので、このようなアンケート電話が掛かって来てもまともに回答しなくて構わないでしょう。


太陽光発電の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

太陽光発電に関する営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
例えば、本当は別の業者なのにもかかわらず「東京電力です」「関西電力からのご案内です」などと名乗り正式な業者名を名乗っていない場合は、特商法第16条が遵守されていないことになります。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないかと思われます。



太陽光発電アンケートの電話対応法 まとめ

太陽光発電のアンケート電話は自動音声の場合が多く、電話に出ても単なる時間の無駄になってしまいます。
また、回答内容がどのように利用されるかも不明で、もしかすると営業の下調べかも知れないため注意が必要です。
回答する・しないは受電側の自由ですので、もし答えたくない場合は着信した際に電話に出なくて構わないでしょう。