【07044786626】の電話は、ヤミ金の融資営業の番号です。

ここでは、電話番号07044786626【070-4478-6626】からのヤミ金融業者による融資営業電話が着信した場合の対処法をはじめ、闇金の融資による被害から身を守るための知識について詳細をお伝えしていきます。


【07044786626】の着信は、ヤミ金業者からの融資営業電話です。

電話番号の着信情報について

この電話番号 070-4478-6626 からの着信は、ヤミ金業者からの融資営業電話となります。
闇金業者は、突然電話を掛けてきたりショートメールを送り付ける等といった手段で勧誘活動を行い、高い金利でお金を貸付けようと顧客になりそうな人物を探しています。
仮にお金に困っていて「ほんの少しの額なら大丈夫だろう」と思って借入を行ってしまうと、法外な金利の請求に苦しむ羽目になってしまいます。
もし甘い言葉で融資の勧誘を受けたとしても、軽い気持ちで話に乗ってしまわないよう十分に注意しましょう。


【07044786626】のヤミ金業者から着信があった場合の対応は?

ヤミ金業者から着信があった場合の対応

もし闇金業者から電話やメール等の着信があった場合、何よりも大切なのは「電話を取ってもはっきり断る事」と「自分からコンタクトを取らない事」です。
ヤミ金業者の電話番号にコールバックしてしまうと、こちらの電話番号が見込み客リストに入れられてしまったり、その他の個人情報についても根ほり葉ほり聞かれる恐れがあるため注意が必要です。
わざわざ大切な時間を割いてヤミ金と関わるメリットなど全くありませんので、着信があっても電話に出たり掛け直したりせず、徹底的に無視しましょう。



ヤミ金業者と貸金業法の取り決めについて

ヤミ金業者と貸金業法

日本では、貸金業法により、お金を貸す行為を業務として行うには金融庁の登録が必要であるという決まりになっています。
そのため、正規の貸金業者はその決まりを守り登録を行っているため、金融庁の登録貸金業者のデータベースを検索すれば業者名と登録住所、営業に使用されている電話番号が出てきます。
しかしヤミ金業者は、そもそも金融庁に届出をせずに貸金業務を行っているため、法律を守って営業しません。それゆえ、ヤミ金は違法金融業者とも表現されるのです。
貸金業者を選ぶ際には法律を順守して営業活動を行っているかといった点も大変重要な要素ですから、借り入れを考えている場合はヤミ金業者を選択肢に入れてしまわないよう注意するべきです。


闇金業者の貸付利息は法律を無視している!


借入先に闇金業者を選択肢に入れてはいけない理由は、営業の届出に関する事だけではありません。
ヤミ金業者は、顧客に対する貸付を行う際にも貸金業法の取り決めを無視し、法定利息を超える膨大な利息を上乗せしているため、その点についても注意するべきです。
貸金業法では貸付利息について年利18%までは許容範囲とされているのですが、闇金業者は1週間あたり2割程度の利息を要求してくることが普通にありますので、仮に数万円の少額の借入をした場合も、数か月で元金の10倍程度の返済を請求されることも珍しくありません。
それでも、正規の金融業者に断られたからといって闇金業者から借入を行う人が後を絶ちませんし、そういった人が存在する限り、法律を無視した貸金業者がのうのうと営業を続けていられるといった問題もあるのです。

ヤミ金業者にお金を借りてしまった場合の対処法について

電話の対応法について

このように法律を順守せずに貸付営業を行っているヤミ金業者ですが、それとは知らず既にヤミ金業者に連絡してお金を借りてしまったという場合もあるかと思われます。
もし、現時点でヤミ金業者からの借り入れがあり、法外な利息が上乗せされた返済金を返し続けているのならば、まずは弁護士や司法書士などの法律の専門家に相談し、今後どうするべきか早めにサポートしてもらいましょう。
そのまま現状を放置してしまうと、一度でも返済が滞ってしまった場合に恫喝や嫌がらせなどを受けるなどといったリスクがありますし、ヤミ金業者に把握されている個人情報がどのように悪用されてしまうかも分からないといったリスクも考えられます。
闇金業者が関わっている時点で、素人ではとても手に負えない事も多く、大変なリスクがありますので、ここは早めにヤミ金対策に詳しい法律の専門家に相談してみて下さい。
相談は無料でできますし、土日祝日も受付可能です。
電話もメールも窓口が用意されていて、安心してお話できる環境になっていますので、大きなトラブルが発生してしまう前に、今すぐ相談してみましょう。
⇒相談窓口(無料)は、こちらから

ヤミ金業者の融資営業の対処法 まとめ

例えヤミ金業者から電話が掛かって来ても、個人情報を一切教えずに切電すれば被害を回避することが可能です。
また、ショートメールやFAX等で着信があった場合も、こちらからコールバックや返信を行わなければ良いだけですので、徹底的に無視して下さい。
現在借り入れをしている金融業者がヤミ金なのかについては、金融庁の「登録貸金業者のデータベース」で簡単に検索することができます。そのうえで、ヤミ金業者であることが判明した場合は、すぐに法律の専門家に相談し、今後どうするべきなのかアドバイスを聞くのがお勧めです。
闇金業者に関するトラブルに巻き込まれないよう、日ごろから注意しておきましょう。


タイトルとURLをコピーしました