0661559905【利用料金の確認・本日中に折り返しSMS】06-6155-9905

電話番号の着信情報について 注意が必要な電話番号
ここでは、電話番号0661559905【06-6155-9905】の着信に関する情報と、連絡があった場合の対応方法について詳しくお伝えしています。


0661559905【06-6155-9905】の電話番号情報と着信の概要について

架空請求メール

電話番号0661559905【06-6155-9905】に関する情報一覧

※以下の情報は、記事の更新日時点の情報となります。
時間が経過し持ち主が変更されている可能性もございますので、予めご了承ください。
電話番号
0661559905【06-6155-9905】
番号の種類
市外局番(06)
地域
大阪府(但し転送の可能性もあり)(
着信の内容(要約)
「利用料金の確認が取れていない」「本日中に06-6155-9905まで連絡してください」いった内容のSMS

0661559905【06-6155-9905】は、折返し電話を要求するSMS記載の番号


この電話番号0661559905【06-6155-9905】は、「利用料金が確認できない」等といった内容で折り返しの電話を要求するSMSに記載された番号となります。
もしショートメールが着信しても、記載されている電話番号には折返しの連絡は不要です。
何か心配なことがある場合は、消費者センターなど然るべき機関にご相談されると良いでしょう。


折返しを要求する「料金確認SMS発信事例」が増えています!


最近は何の料金なのかを明示せず「利用料金が確認できていない」「本日中に連絡してください」といった内容のSMS発信事例が増えております。
また「折返しの連絡を要求するSMSに記載されている番号に電話したところ、利用していないサービスの料金を支払うよう要求された」といったトラブルも発生しており、警察や消費者センター等からも注意喚起されています。
もし正式な会社であれば何か料金の未払いがある場合、書面で通達を送付するのが一般的になっておりますし、一定の期日を設けて支払いを要求してくるため、本日中に連絡を要求するというのは現実的ではありません。
そのため、SMSで本日中に連絡を要求されても、それには応じず、然るべき機関に相談することをオススメします。


怪しい料金請求の電話番号・SMSの相談先について

営業電話と特定商取引法について

仮に架空請求の電話やメールが着信して心配な場合は、まずは消費者センターに連絡し、相談してみるのが良いでしょう。
消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルするだけで繋がりますので、着信した架空請求メールの内容や電話番号について詳しく話してみましょう。
消費者センターに相談した後、さらに最寄りの地域を管轄する警察署に届け出るのも有効かと思われます。
なお、上記の消費者センターの番号188は、営業電話で不審な業者を見つけた時の問い合わせ等にも大変役立ちますので、今後のためにもぜひ覚えておきましょう。


【まとめ】0661559905の「本日中に連絡を要求するSMS」の対応方法について

電話番号0661559905が記載された「本日中に連絡を要求するSMS」が着信した場合は、折返しの連絡を行わずに消費者センターもしくは警察の相談窓口まで連絡し、似たような事例や対応方法についてアドバイスを貰うことをオススメします。