【0120955206】不動産投資・賃貸経営関連【0120-955-206】

電話の対応法について 不動産投資・売買
ここでは、電話番号0120955206【0120-955-206】からの着信に関する情報と、電話が掛かってきた場合の対応方法について詳しくお伝えしています。


0120955206【0120-955-206】の電話番号情報と着信の内容について

不動産営業の着信情報について

電話番号0120955206【0120-955-206】に関する情報一覧

※以下の情報は更新日時点の情報となります。
時間が経過し、持ち主が変更されている可能性もございますのでご了承ください。
電話番号
0120955206【0120-955-206】
番号の種類
フリーダイヤル(0120)
発信元と思われる地域
フリーダイヤルのため不明
着信の内容について
投資用マンションなどを利用した賃貸経営をすすめる不動産投資関連の電話

0120955206【0120-955-206】からの着信は、不動産投資に関する電話

電話番号の着信情報について

電話番号0120955206【0120-955-206】からの着信は、現時点で不動産投資の関連業者による投資用マンション購入をすすめる電話となります。
なお、0120から始まる番号は、着信側(電話を受けた側)が通話料金を負担するシステムとなっています。
もし現在取引中の不動産業者がいる場合は、その連絡先に該当しているか照合してみると良いかと思われます。


不動産投資で得られる利益の相場はどのくらい?


不動産投資は「不労所得を得るための方法」として広く知られている方法の1つです。
ただ「収益物件さえあれば誰でも大きな利益を得られる」という甘い方法ではなく、得られる収益は「オーナーの経営手腕によって大きく差がついてしまう」といっても過言ではありません。
例を出すと、都心で築年数が浅い利回りが約9%で、3,000万円の物件の場合、年間での満室と考えた家賃は270万円ほどと言われています。
そこから、借入の返済やリフォーム代金などを差し引けば、収益として手元に残る金額は更に減りますので、何の戦略もなく賃貸経営をしていると「期待していた収益額を下回ってしまう」なんて事も有り得るのです。
もし不動産投資に興味がある場合は「物件取得後にどう賃貸経営を行っていくのか?」その戦略まで見据えて考えることをオススメします。


不動産投資用の物件は、心から納得いく所から調達すべし。

営業電話と特定商取引法について

メリットだけではなく、デメリットもしっかり見据えたうえで「不動産投資をやってみたい」と考えている場合、「投資用の物件をどのように調達するのか?」といった点も非常に重要です。
投資用物件は大変高額な買い物ですから、納得のいく対応をしてくれる調達先から購入するのがベストです。
以前、賃貸物件を上手く運用している大家さんに聞いてみたところ「本当に心から納得がいけば購入」「どんな些細な点でも納得いかない点や違和感が1つでもあれば、そこを無視せずにストップをかける」それが大切だと仰っていました。
特に、後者のアドバイスは「周りの雰囲気に飲まれてしまう人」はなかなか出来ていない点だそうなので、先輩の意見の1つとして参考にしてみると良いかも知れません。


【まとめ】0120955206から電話があった場合の対応方法について

電話の対応法について

電話番号0120955206【0120-955-206】は、現時点で投資用物件を取り扱う不動産投資関連の着信となります。
もし不動産関連の業者とやり取りしている場合は、その連絡先に該当するのか照合してみると良いでしょう。