0342122716【03-4212-2716】不動産投資営業の着信

電話の対応法について 不動産投資
ここでは、電話番号0342122716【03-4212-2716】からの着信に関する情報と、電話が掛かってきた場合の対応方法について詳しくお伝えしています。


0342122716【03-4212-2716】の電話番号情報と着信の内容について

不動産営業の着信情報について

電話番号0342122716【03-4212-2716】に関する情報一覧

電話番号
0342122716【03-4212-2716】
番号の種類
市外局番(03)固定電話
発信元と思われる地域
東京都(但し転送の可能性もあり)
業者名
BRI(ビーアールアイ)と名乗る
着信の内容について
投資用物件の購入をすすめる不動産投資営業の電話

0342122716【03-4212-2716】からの着信は、不動産投資営業です。

電話番号0342122716【03-4212-2716】からの着信は、不動産投資をすすめる営業電話となります。
「投資用物件を購入し、人に貸して賃貸経営で収益を得ませんか?」等といった内容ですが、もし当該電話番号が現在取引中の企業や契約中のサービスの番号に該当しない場合、着信に対するコールバックは不要です。
また、電話を取って対応し「今後同様の連絡は一切不要」と判断した場合は、勧誘リストから削除するよう「再勧誘の禁止」について伝えておくと良いでしょう。


不動産投資で得られる利益の相場はどのくらい?


不動産投資は「不労所得を得られる」という方法の1つではありますが、現実的には甘い話ではありません。
たいそうな利益を想像しがちですが、マンションなどの経営で得られる収益はその想像をかなり下回ります。
例を出すと、都心で築年数が浅い利回りが9%で、3,000万円の物件では、年間での満室と考えた家賃は270万円ほどと言われています。
そこから、借入の返済やリフォーム代金などを差し引けば、収益として手元に残る金額は、期待していた金額を下回ってしまうことは、優に想像できると思います。
もし不動産投資に興味がある場合は、その点もしっかり見据えておきましょう。


不動産投資用の物件は、心から納得いく所から調達すべし。

営業電話と特定商取引法について

メリットだけではなく、デメリットもしっかり見据えたうえで「不動産投資をやってみたい」と考えている場合、「投資用の物件をどのように調達するのか?」といった点も非常に重要です。
投資用物件は大変高額な買い物ですから、最初のコンタクトで名乗らない業者や、まだお客様になっていないからといって言葉遣いがなっていない業者など、人に対するマナーがなっていない従業員がいる会社は、真っ先に除外すべきです。
大切なのは、「少しでも納得いかないと感じた点」があるなら、その業者からは買わないことです!
また、良い物件というものは、あまり表立って営業販売されていないものですので、知り合いのツテを使う方が案外良い物件に出会える可能性があります。
もし不動産投資の物件を探しているならば、高い買い物だからこそ慌てず、じっくり腰を据えて選びましょう。


【まとめ】0342122716から電話があった場合の対応方法について

電話の対応法について

もし、当該電話番号が現在取引中の企業や契約中のサービスに該当しない場合は、不在着信に対するコールバックは不要です。
また、不動産投資は得られる家賃収入だけではなく、収益物件の購入に必要なお金やその後のメンテナンス費用など維持するために掛かる支出も考慮に入れてから冷静に判断するのがオススメです。