0120966731【0120-966-731】電気保安協会を名乗る

電力・ガス
ここでは、電話番号0120966731【0120-966-731】の着信に関する情報と、電話が掛かってきた場合の対応方法について詳しくお伝えしています。


0120966731【0120-966-731】の電話番号情報と着信の概要について


電話番号0120966731【0120-966-731】に関する情報一覧

業者名
「電気保安協会」と名乗る
電話番号
0120966731【0120-966-731】
番号の種類
フリーダイヤル(0120)
発信元と思われる地域
フリーダイヤルのため不明
着信の概要
「電力測定と工事のご案内」と称し、訪問したいといった電話。

0120966731【0120-966-731】からの電話は、電気保安協会を名乗る着信

電話の対応法について

電話番号0120966731【0120-966-731】の着信は、電気保安協会と名乗る業者からの電力営業となります。
「電力測定と工事の件で訪問したい」といった内容ですが、現在契約中の電力会社の番号に該当せず全く心当たりが無ければ、不在着信に対するコールバックは不要です。
また、契約中の電力会社と関連があるのか迷った場合は、一旦終話し「契約中の電力会社に確認」を行うのが良いでしょう。


電力点検を称する営業電話が増えています!

最近は、大手電力会社の提携業者に成りすまし、点検を称して個人宅や会社に訪問しようとする電気事業者の営業電話が増えています。
そのような業者の訪問を了承してしまうと、強引に電力会社の乗換を行うような契約をさせられる可能性があるため注意が必要です。
中には、勝手にメーターを取り替えるといった悪質な業者も存在し、トラブルに発展する事例も発生しています。
もし、事前に書面での通達が無いのにも関わらず電話で「点検」と言われた場合は、一旦終話してすぐに契約中の電力会社の公式窓口まで電話連絡を行い、本当に点検が予定されているのか確認するのが良いかと思われます。
また、不在着信に残っていた場合も同様、コールバックする前に契約中の電力会社まで確認するのがオススメです。


電力の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

電力プラン関連の営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
例えば、実際の業者名を名乗っていない場合や、虚偽の業者名を名乗っている場合は、特商法第16条が守られていないことになります。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないでしょう。


【まとめ】0120966731から電話があった場合の対応方法について

今回のように「電気関連の点検を称する電話」が掛かってきた場合は、まず契約中の電力会社まで「本当に点検が予定されているのか?」「電気保安協会を名乗る業者に委託しているのか?」について確認を行うと良いでしょう。
不在着信に残っていた場合も同様、まずは本当に契約中の電力会社が委託した業者であるのか確認を取ることをオススメします。