【注意】0343292213【03-4329-2213】アマゾンジャパンを騙る

電話番号の着信情報について 注意が必要な電話番号
ここでは、電話番号0343292213【03-4329-2213】からの着信に関する情報と、メールが届いた場合の対処方法について詳しくお伝えしています。


0343292213【03-4329-2213】の電話番号情報と着信の概要について

電話番号の着信情報について

電話番号0343292213【03-4329-2213】に関する情報一覧

業者名
「アマゾンジャパン」と名乗る
電話番号
0343292213【03-4329-2213】
着信の内容
「登録料金の未納が発生しております」「本日中にご連絡無き場合、追加で手数料が掛かります。アマゾンジャパン 0343292213」等といった内容のショートメールで折り返しの連絡を要求してくる

0343292213【03-4329-2213】はアマゾンジャパンを騙るSMSの電話番号


電話番号0343292213【03-4329-2213】が記載されたアマゾンジャパンを名乗るSMSは、架空請求メールとなりますので着信した場合は連絡せず、無視してください。
メール文面に記載されている電話番号に折り返し連絡してしまうと、ありもしない架空の利用料金をでっち上げられ金銭を要求されるといったトラブルに巻き込まれてしまう可能性が極めて高いため、絶対に電話してはいけません。
最近の架空請求業者は、現金ではなく電子マネーやギフトカードなどをコンビニ等で購入させ、それを支払に充てるよう要求してくるといった特徴があり、通報された際にお金の動きや証拠が残りにくい手段を選んでいるため、被害に遭ってしまうとお金は二度と戻ってきません。
このような業者に大切なお金や時間を奪われないよう、ショートメールが届いても徹底的に無視しましょう。


アマゾンジャパンを騙るSMSの内容が心配な場合は?

営業電話と特定商取引法について

もし、アマゾンジャパンを名乗ったSMSの内容について真偽が判断しにくく、どうしても心配な場合はアマゾンの公式サイトに掲載されているお問い合わせ窓口に連絡し、本物かどうか尋ねてみるのが良いでしょう。
着信したSMSの文面に記載されている電話番号を伝えれば、本物かどうかすぐに分かるので安心です。
くれぐれも、ショートメールの文面に書いてある電話番号には慌てて連絡しないよう注意しましょう。


【結論】0343292213のアマゾンジャパンを名乗るメールは無視すべし!

【0343292213】のアマゾンジャパンを名乗るショートメールの着信があった場合、コールバックを狙う架空請求となりますので記載された電話番号に連絡することなく一切無視してください。
それでも、本当の請求なのか区別がつきにくくて心配な場合は、消費者センター188のダイヤルまで連絡し、内容について相談されることをオススメします。
架空請求の被害に遭わないために大切なことは「とにかく記載された電話番号に連絡しない」ということですので、まずは落ち着いて対応するよう心掛けましょう。