【08000808168】キャッシュレス決済営業【0800-080-8168】

QR決済営業
ここでは、電話番号08000808168【0800-080-8168】からの着信に関する情報と、電話が掛かってきた場合の対応方法について詳しくお伝えしています。


08000808168【0800-080-8168】の電話番号情報と着信の概要について


08000808168【0800-080-8168】の電話番号に関する情報一覧

電話番号
08000808168【0800-080-8168】
番号の種類
フリーダイヤル(0800)
発信元と思われる地域
フリーダイヤルのため不明
業者名(自称を含む)
「QR決済の代理店」と名乗る。
正式名称は不明
着信の内容について
キャッシュレス決済の導入をすすめる営業

08000808168【0800-080-8168】の電話は、キャッシュレス決済の導入営業

電話番号08000808168【0800-080-8168】からの電話は、キャッシュレス決済の導入をすすめる営業電話となります。
キャッシュレス決済の導入をすすめる業者のようなので、すでに導入済みである場合はコールバック不要です。
また、現在取引中の業者や契約中のサービス番号に該当しない場合も同様、コールバックする必要はないでしょう。


キャッシュレス決済営業と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

キャッシュレス決済に関する営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないかと思われます。


キャッシュレス決済の導入を考えている場合は?

電話の対応法について

キャッシュレス決済の導入を考えている場合は、やはり信頼できる業者さんにお願いしたいですよね。
業者選びの目安としては、ファーストコンタクトの時点で社名を自分から名乗らない場合は「電話のマナーとして論外」なのでお断りするのが無難です。
また、細やかな配慮ができているかも重要で、少しでも「ちょっと変だな」と感じる点があれば、その業者は選ばない方が良いでしょう。
せっかくキャッシュレス決済を導入するのであれば、慌てて適当に契約するのではなく、納得のいく業者さんから契約することをオススメします。


【まとめ】08000808168から電話が掛かってきた場合の対応方法

もし、08000808168の電話番号が現在取引中の業者の番号に該当せず、留守番電話にメッセージが残されていなければ不在着信に対するコールバックは不要です。
また、電話を取って対応し「今後このような案内は不要である」と判断した場合は、再勧誘の禁止について伝えておくと良いでしょう。