【0356567814】投資関連の営業【03-5656-7814】

電話の着信と対応方法
電話番号0356567814【03-5656-7814】の着信は、投資に関する営業電話となります。
ここでは、0356567814の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


【0356567814】からの着信は、投資をすすめる営業電話


0356567814【03-5656-7814】の電話番号情報と着信の内容について

業者名
不明
電話番号
0356567814【03-5656-7814】
着信の概要
数十万を元手に投資を勧める営業

投資関連の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

投資関連の業者から営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないかと思われます。


最近増えている「投資関連の無料モニター」に注意!

電話の対応法について

投資関連の商品やサービスを販売しようとする営業電話の特徴としては、電話口で「無料モニター」に関する話をしてくるといった点です。
例えば、「FXの無料モニターに当選しました」といって、覚えのない業者から電話を掛かってくるケースが多くなっています。
ただ、覚えのない業者からの案内をすぐに信用するのはリスクがありますし、いくら自動売買だからと言っても、基礎知識なしに投資に手を出してしまうのは「単なる運頼み」になるだけなので得策ではありません。
まずは投資に関する基本的な事項やリスク分散(損切)等をしっかり学び、信頼できる業者を見つけてから利用されることをお勧めします。


投資に関する営業電話の対応法 まとめ

投資は大きな額面のお金が動くものですので、もし投資会社に運用を依頼するのであれば「身元が確か」であり、かつ「自分が本当に心から信頼のできる業者」にのみ依頼するのがお勧めです。
投資に興味がある場合は利益ばかりを見るのではなく、常につきまとう「損失が出るリスク」をはじめ「運用を依頼した際の個人情報漏洩のリスク」等も考え、生半可な気持ちで手を出すのではなく「まずは、投資方法や業者についてよく調べること」から始めるのが重要です。
大切なお金を守るためにも、以上のことについて十分に注意しておきましょう。