【0343292711】IR債権回収会社を名乗るハガキの対処法【03-4329-2711】
ここでは、電話番号0343292711【03-4329-2711】が記載された「IR債権回収会社を名乗るハガキ」が届いた場合の対処法について、番号情報と併せて詳しくお伝えしていきます。


【0343292711】のIR債権回収会社を名乗るハガキの情報について

電話番号の着信情報について

0343292711【03-4329-2711】の電話番号情報と概要について

業者名
「IR債権回収会社」と記載
電話番号
0343292711【03-4329-2711】
書面の内容
上記の電話番号を記載した「未払金の債権回収に関する内容の圧着ハガキ」を送付してくる

【0343292711】のハガキが届いたら確認すべき事項とは?


もし、03-4329-2711が記載されたIR債権回収会社を名乗るハガキが届いた場合、真偽が不明である以上は折返しの電話をかけないよう気をつけましょう。
そのうえで、まずはハガキに記載されている電話番号と法人番号が本物のIR債権回収会社のものと同じかどうか確認してみてください。
それらの番号が本物とは異なる場合、架空請求ハガキである可能性が考えられますので、すぐに消費者センターや警察の相談窓口まで相談することをお勧めします。


債権回収会社を騙るハガキの相談先について

営業電話と特定商取引法について

まず債権回収会社を騙る架空請求ハガキに関する相談先として覚えておきたいのは、消費者センターの電話番号です。
消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルするだけで繋がりますので、着信した架空請求ハガキの内容や電話番号について詳しく話してみましょう。
また、警察への相談に関しては、それぞれ最寄りの地域の警察で設けている相談窓口があるので、インターネットで調べて電話すると良いでしょう。
不審なハガキが届いたら一人で悩まず、このような相談先を利用して詐欺被害から身を守りましょう。


【0343292711】債権回収ハガキの対処法 まとめ

最近は実在する債権回収会社を騙ったハガキが届くケースが増えておりますので、もしそのようなハガキが届いた場合は絶対に折り返しの電話をかけず、まずは消費者センターに相談して真偽を確かめることをオススメします。
また、詐欺ハガキであることが判明した場合は警察にも情報提供を行い、詐欺被害の拡大防止に協力するのも良いでしょう。
なお、本物の債権回収会社の電話番号は「債権回収会社の一覧」をインターネットで閲覧できますので、そちらを活用して詐欺被害を防ぐのもオススメです。