【0663187289】NTTを騙る着信に注意【06-6318-7289】

注意が必要な電話番号
ここでは、電話番号0663187289【06-6318-7289】からNTTコミュニケーションズを騙る料金請求の着信があった場合の対処方法について詳しくお伝えしていきます。


【0663187289】のNTTコミュニケーションを騙る着信は架空請求の可能性

電話番号の着信情報について

0663187289【06-6318-7289】の電話番号情報と着信の内容について

業者名
NTTを名乗る何者か
電話番号
0663187289【06-6318-7289】
着信の内容
「利用料金が●●万円未払いになっている」「このままだと裁判になるから、一旦●●万円のお金を振り込んで頂き、手数料分は後日返金する」といった内容の着信

【0663187289】のNTTを騙る業者から電話があった場合の対処方法


もし、当該電話番号からNTTを騙る着信があった場合、これは架空請求である可能性が極めて高いため、すぐに電話を切って身を安全を確保しましょう。
再び電話が掛かってきても絶対に電話には出ず、無視することが大切です。
そのうえで、着信した電話番号をメモに控え、消費者センター(ダイヤル188)もしくは最寄りの警察署の相談窓口まですぐに連絡し、内容について相談しておくと被害の拡大防止にも役立つのでお勧めです。
詐欺グループに大切なお金を奪われないよう、十分に対策しておきましょう。


怪しい料金請求の電話に関する相談先について

営業電話と特定商取引法について

仮に架空請求の電話やメールが着信して心配な場合は、まずは消費者センターに連絡し、相談してみるのが良いでしょう。
消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルするだけで繋がりますので、着信した架空請求メールの内容や電話番号について詳しく話してみましょう。
消費者センターに相談した後、さらに最寄りの地域を管轄する警察署に届け出るのも有効かと思われます。
なお、上記の消費者センターの番号188は、営業電話で不審な業者を見つけた時の問い合わせ等にも大変役立ちますので、今後のためにもぜひ覚えておきましょう。


【結論】覚えのない料金請求の電話の対応方法 まとめ

もし、NTTを名乗る業者から覚えのない料金請求のことで「このままだと裁判になる」といった着信があった場合は、相手の話を真に受けず、電話を切りましょう。
また、被害の拡大を防ぐために着信した電話番号をメモに控え、消費者センター(ダイヤル188)もしくは最寄りの警察署の相談窓口まですぐに連絡し、内容について相談し、情報共有しておくのもお勧めです。