【05031015094】は不用品回収・リサイクルの営業【050-3101-5094】

電話番号05031015094【050-3101-5094】からの着信は、不用品回収業者によるリサイクル営業の電話となります。
ここでは、05031015094の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしています。


【05031015094】からの電話は、訪問型リサイクル業者の不用品買取営業


05031015094【050-3101-5094】の電話番号情報と着信の内容について

業者名
不用品処理の「便利堂」と名乗る
電話番号
05031015094【050-3101-5094】
着信の内容について
「生ゴミ以外の不用品があれば回収したい」といった内容の営業電話

不用品回収に関するトラブルを未然に防ぐためには?

電話の対応法について

ここ数年の間に、電話営業してくる不用品回収業者とのトラブルが多くなっているため注意が必要です。
トラブルの内容としては、電話で「回収できる」と言っていたのにも関わらず現地到着後に拒否されるといったケースや、「無料で回収します」と言っていたのにも関わらず数千円から数万円の回収費用を請求されたというケースがあり、いずれも「電話で言っていた事と実際のサービス内容が異なる」といったことが原因となっています。
もし自宅に不用品がある場合は、電話口で即決せず、回収業者の所在地や口コミなどをしっかり調べてから判断するのが良いでしょう。
また、場合によっては市町村に回収を依頼した方が安く済む事もありますので、そちらも併せてチェックすることをオススメします。


不用品回収・リサイクル業者の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

リサイクル業者から不用品買取の営業電話を受けた際には、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容をよく聞いてみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった取り決めがされています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
特商法を遵守していない営業電話を掛けてきた場合は、電話営業のマナーがなっていないと見てその時点でお断りを入れて電話を切っても構わないでしょう。


不用品回収営業の電話対応法 まとめ

不用品回収に関する営業電話は、自宅に不用品が無い場合、電話に出ても単なる時間の無駄になってしまいます。
また、中には「何でも回収します」と案内していたのに理由をつけて回収しなかったり、「無料で回収します」と案内していたのに数千円から数万円程度の回収費用を現地で要求してくる悪質な業者も存在するため、いきなり電話で訪問を承諾するのはリスクがあるかと思われます。
もし、少しでも不安に思っていたり興味がない・必要がないと思った場合は「必要ありません」とはっきりお断りするのが良い対処法となります。
営業電話の対応は「明確な意思表示をする」ということが大変重要になりますので、普段断るのが苦手な方でも、ここは思い切った対応をお勧めします。