【05037779977】インターネット回線業者の点検営業【050-3777-9977】

電話番号05037779977【050-3777-9977】の着信は、インターネット回線業者からの営業電話となります。
ここでは、05037779977の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


【05037779977】の電話は、インターネット環境の点検営業


05037779977【050-3777-9977】の電話番号情報と着信の内容について

発信元の電話番号
05037779977【050-3777-9977】
業者名
「日本メディアシステム」と名乗る
着信の内容について
インターネット回線に関する営業。
「お近くの地区を回ってインターネット環境の設定状況を確認・点検している」という内容で、訪問日時のアポイントを取りたいとの事。

点検と称するネット回線営業の電話対応方法について


もし「インターネット回線の点検のために訪問したい」といった内容の電話が掛かってきた場合は、一度電話を切って現在契約中の回線会社に連絡し、本当に関係のある業者からの連絡なのか確認を取ることをオススメします。
その理由ですが、最近は関係のない業者の訪問・点検営業が増えており、点検と称してモデム等の機器を変更され、知らないうちにプロバイダ契約の変更をされてしまうといったトラブルも発生しているからです。
本当に関連性のある業者ならば問題ありませんが、そうでなかった場合は上記のようなトラブルが発生するリスクがあるため、そのリスクを取り除くためにもその都度確認作業を行い、トラブルを未然に防ぎましょう。


通信回線業者の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

通信回線業者から営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
例えば、大手通信会社の代理店が「正式な代理店名を名乗っていない場合」や「故意に正式名称を隠そうとする場合」は、特商法第16条が遵守されていないことになりますので、そのような電話が掛かって来た時は速やかに終話して構わないと思われます。


【結論】ネット回線の点検に関する電話は、契約中の回線会社に確認すべし。

もし、ネット回線の点検と称する回線業者からの電話が掛かって来た場合は、一度終話して念のため契約中の回線会社の窓口まで電話をかけ、本当に関連性がある業者なのか確認しておくと無用なトラブルを防ぐことが可能になるのでオススメです。
もし関連性のない業者であれば、コールバックは不要です。
少々面倒かもしれませんが、トラブル回避のためにも確認は必ず行いましょう。