【05058098250】マイクロソフトを装う偽サポート窓口【050-5809-8250】

電話番号05058098250【050-5809-8250】はウィルス感染を装う偽のサポート窓口となりますので注意が必要です。
ここでは、05058098250の電話番号情報と警告画面の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


05058098250【050-5809-8250】は、マイクロソフトを装う偽サポート窓口の電話番号


この電話番号05058098250を使用している業者は、マイクロソフトのサポート窓口を名乗る偽物となりますので電話を掛けないよう注意してください。
(※本物のマイクロソフトの窓口はフリーダイヤルで、050から始まる番号ではありません。)
偽物の警告画面には「050-5809-8250」を表示させて電話をかけるよう誘導してきますが、もし電話をかけてしまうと、無料同然のウィルス対策ソフトや意味のないサポートサービスを数万円単位の高額な料金で契約させようとしてくるため被害に遭わないよう対策が必要です。
支払にはクレジットカードか電子マネーを購入させようとしてきますので、もし電話をかけてしまった場合は即電話を切り着信拒否しましょう。


【05058098250】が記載された偽の警告画面が出た時の対処法

マイクロソフトを装う偽の警告画面は、パソコンを操作していると突然表示され、サイレンのような警告音が鳴ったりすることもあります。
しかし、本当にウィルス感染をしている訳ではないため、こういった場合は落ち着いてパソコンをシャットダウン(できなければ強制終了)をして警告画面を消しましょう。
筆者も以前、偽の警告画面が表示されて驚いたことがありますが、上記の方法で難を逃れました。
シャットダウンもしくは強制終了した後は、念のため5分以上の時間を置いてからパソコンの電源を再び入れると良いでしょう。
更に念押しで、パソコンのブラウザに残っている直前の閲覧履歴も削除しておくことをお勧めします。


パソコンサポート詐欺商法から大切な人を守るための対策


パソコンサポートを騙る詐欺商法は、パソコンの操作に慣れていないのに加え、分からないことは電話で聞いて解決しようとする年齢層の高めの方には特に注意が必要です。
もし、家庭にパソコンがある場合は、パソコンの画面の下など常に見える位置に「怪しい警告画面が表示されたら、すぐに操作をやめて家族を呼ぼう」「警告画面の電話番号には絶対に電話しない」などといった注意喚起の文言を貼りつけておくのがオススメです。
このように予め家族に周知しておき、いざ偽の警告画面が表示された時にも落ち着いて対処できるようにしておけば、無駄な出費や精神的なストレスを減らすことにも繋がります。
大切な人を守るためにも、日ごろから詐欺被害の防止に関する情報を共有しておきましょう。


【結論】パソコントラブルを装う偽の警告画面は無視しよう!

突然パソコンにウィルス感染などトラブルを装う警告画面が表示された場合は「もしかすると偽物かも知れない」といった可能性を考慮し、絶対に電話を掛けないよう注意しましょう。
このような業者の使っている詐欺手口を事前に知っておけば、被害を回避することも十分可能になっています。
詐欺業者というものは意外と身近に潜んでいますし、「無知であるが為に被害に遭ってしまう」というケースも多いため、やはり詐欺被害対策の第一歩としては「詐欺に関する知識を得ること」が大切になってきます。
あなたの大切なお金を悪質な業者の手に渡すことの無いよう、今回ご紹介した情報を被害回避のために是非お役立てください。


【関連】ウィルス感染を装う偽の警告画面・サポート詐欺の同様事例について

最近は、マイクロソフトなど大手IT会社の名前を騙ったパソコンサポート詐欺の被害ケースが多数発生しています。
【05031857124】ウィルス感染を装う偽のサポート窓口【050-3185-7124】
電話番号05031857124【050-3185-7124】はウィルス感染を装う偽のサポート窓口となりますので注意が必要です。 ここでは、05031857124の電話番号情報と警告画面の対応方法について詳しくお伝えしていきます。 ...
同様のケースについて上記の記事でも詳しくご紹介しておりますので、被害を回避するためにお役立て頂けると幸いです。