【0120544555】三菱UFJ銀行を名乗るメールの対処法【0120-544-555】

ここでは、電話番号0120544555【0120-544-555】が記載された「三菱UFJ銀行インターネットバンキング」を名乗るメールの着信があった場合の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


【0120544555】三菱UFJ銀行を名乗るメールの内容について

電話番号の着信情報について

0120544555【0120-544-555】の電話番号情報と着信の内容

業者名「三菱UFJ銀行インターネットバンキングヘルプデスク」と名乗る
電話番号0120544555【0120-544-555】
電話の概要「カードが不正利用されているので利用を制限する」といった内容のメールが送信されてくる。

【参考資料】三菱UFJ銀行を名乗るメール文面について

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい

【0120544555】が記載されたメールが届いた時の対処方法について


もし、上記の電話番号が記載された「三菱UFJ銀行を名乗るメールの着信」があった場合は、この時点で本物か定かではないためインターネットで三菱UFJ銀行の公式お問い合わせ窓口の電話番号を調べ、そこへ連絡して確認することをお勧めします。
このとき、メール内に記載された電話番号に連絡しないように注意しましょう。
また、メール内にURLが記載されている場合は、一切クリックしないように注意してください。
今回のケースに限らず、本物かどうか分からないメールが届いたときは「電話番号に連絡しないこと」と「URLをクリックしないこと」を心がけましょう。


銀行を名乗るメールが着信した時の対処法 まとめ

銀行を名乗るメールが届いた場合は、以下のことを注意しておきましょう。

  • 本物かどうか確認できるまでは絶対に記載された電話番号には連絡しないこと。
  • 文面に記載されているURLは絶対にクリックしないこと。
  • 該当の銀行の電話番号をインターネットで調べ、本当にこのようなメールを送信しているのか事実確認すること。

  • この3点を気をつけていれば、フィッシング詐欺の被害から身を守ることが可能になるのでオススメです。