【0363161036】NTTファイナンスを名乗る偽請求【03-6316-1036】

電話番号0363161036【03-6316-1036】からのNTTファイナンスお客様サポートと名乗る料金請求に注意してください。
ここでは、0363161036の電話番号情報と着信の対処方法について詳しくお伝えしていきます。


【0363161036】はNTTファイナンスを名乗る架空請求

NTTファイナンスを装う請求メール

0363161036【03-6316-1036】の電話番号情報と着信の内容について

業者名(自称を含む)
NTTファイナンスと名乗る詐欺業者
電話番号
0363161036【03-6316-1036】
着信の内容
「利用料金が未払いになっている」「このままだと裁判になる」といった内容の着信

【0363161036】のNTTファイナンスを騙る業者には折り返し厳禁!


仮にNTTの利用料金に未払いがあれば、何度か書面によって通達があるはずですので、突然電話が掛かってきて「未払い料金があるから裁判になる」と言われた場合は、詐欺の可能性が極めて高いと考えられます。
このような場合は、個人情報を一切伝えずに「書面で連絡してください」の一言だけで電話を切り、NTT公式ホームページにある「本物のNTT公式お問い合わせ窓口に電話確認」されることをお勧めします。
また、NTTの公式ホームページによると、NTTファイナンスからショートメールで料金請求や折り返しの電話を要求することは無いとのことですので、もしショートメールが届いた場合は、メール文面に記載されている電話番号には絶対に電話しないよう注意してください。


不審な料金請求の電話やメールの相談先について

営業電話と特定商取引法について

もし「料金未納」「少額訴訟」などといった内容の電話やメールが着信して心配な時は、一人で悩まず速やかに消費者センター地域を管轄している警察の相談窓口に連絡し、詳しく話を聞いてみることをオススメします。
消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルするだけで繋がりますので、着信した架空請求メールの内容や電話番号について詳しく話してみましょう。
地域を管轄する警察署の電話番号は、警察のホームページで調べることが可能になっているので、そちらを参照して頂けると幸いです。
これらの電話番号は詐欺被害を回避するために大変役立ちますので、いざという時に使えるよう控えておく等して覚えておきましょう。


【結論】NTTファイナンスを装う偽の請求は無視すべし。

NTTファイナンスを名乗る料金請求のショートメールが着信した場合、それは架空請求となりますので記載された電話番号に連絡することなく無視してください。
また、NTTファイナンスを名乗る電話の着信で「未払い料金があるので裁判になる」といきなり言われた場合は、すぐに電話を切り、インターネットの公式ページにあるNTTのお問い合わせ窓口まで連絡して本当に未払い料金があるのか確認することをお勧めします。
架空請求の被害に遭わないために大切なことは「とにかく記載された電話番号に連絡しない」ということですので、まずは落ち着いて対応するよう心掛けましょう。