【0120355232】はネスレ定期便からの着信【0120-355-232】

電話番号0120355232【0120-355-232】は、ネスレ定期便からの着信となります。
ここでは、0120355232の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


0120355232【0120-355-232】は、ネスレ定期便返却窓口の電話番号


0120355232【0120-355-232】の電話番号に関する情報

発信元の電話番号 0120355232【0120-355-232】
業者の名称 ネスレ定期便返却窓口と名乗る
着信の内容について ネスレ定期便でレンタルしているコーヒーマシン返却の件。

【0120355232】から電話があった時の対処法は?

電話の対応法について

もし、ネスレの定期便を利用していて解約を申し込んだ覚えがある場合は、マシンの返却に関する案内の電話となるためコールバックして内容を確認した方が良いでしょう。
そのような覚えのない場合は、着信に対するコールバックは不要です。


商品・サービスの営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

これは商品やサービスの営業を目的とした電話全般について言えることなのですが、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
例えば、売ろうとする商品名だけを前面に押してきて業者名を名乗らない場合は、特商法第16条が遵守されていないことになります。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないかと思われます。


業者からの電話の対応方法 まとめ

業者から掛かってくる電話の大部分は営業目的のものとなりますが、時には契約中のサービスからの連絡など対応する必要のあるものも着信するため、その都度注意しておく必要があります。
もし、知らない番号から電話が掛かってきた際には、電話番号を調べて対応する必要かどうかを判断し、時間を有効に使いましょう。