【0525591164】年金活用法と称する営業電話【052-559-1164】

電話番号0525591164【052-559-1164】からの着信は、年金活用法と称する投資関連業者と思しき営業電話となります。
ここでは、0525591164の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


【0525591164】の電話は、年金活用法と称する営業電話


0525591164【052-559-1164】の電話番号情報と着信の内容について

業者名
「ロイヤル」と名乗る
電話番号
0525591164【052-559-1164】
着信の内容について
「年金の活用法について」といった内容の着信。恐らく投資関連の営業と考えられる。

【0525591164】から着信があった場合の対処方法について

電話の対応法について

この電話番号が現在取引中の業者や契約中のサービスに該当しない場合は、営業電話といった優先度の低い内容となりますので不在着信に残っていても特にアクションしなくて構わないでしょう。
また、留守番電話にメッセージが残っていない場合も同様、コールバック不要です。


投資関連の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

投資関連の業者から営業電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、特商法を守って営業活動がされているとは言えません。
もし、特商法で定められている項目を守らない営業電話が掛かって来た際には、法律違反であることを理由にお断りして構わないかと思われます。


【結論】投資関連と思しき営業電話の対応方法 まとめ

投資関連と思しき営業電話が掛かって来た際、仮に興味がない場合は対応しても時間の無駄になってしまいますので、早めに結論を述べて終話するのがベターです。
また、投資はリスクが付きものですので、アドバイザーを依頼するにしても営業電話で初めてコンタクトしてきた業者にお任せするのではなく、本当に信頼のおける業者を調べ上げてから万全の体制で臨むことをオススメします。
営業電話の対応は「明確な意思表示をする」ということが大変重要になりますので、普段断るのが苦手な方でも、ここは思い切った対応をお勧めします。