【0363713752】サイト未納料金・最終警告を装う着信【03-6371-3752】

電話番号0363713752【03-6371-3752】からのサイト料金未納と訴訟の最終警告を装う電話の着信に注意してください。
ここでは、0363713752の着信情報と電話の対処方法について詳しくお伝えしていきます。


【0363713752】はサイト料金未納・訴訟通知を装う架空請求電話

電話番号の着信情報について

0363713752【03-6371-3752】の電話番号情報と着信の内容について

業者名
債権回収会社などを名乗る
連絡先の電話番号
0363713752【03-6371-3752】
着信の内容
「サイトの登録料金が未納になっている」「このままだと訴訟になる」という内容の着信

【0363713752】料金未納・訴訟の最終警告を装う電話でお金を支払わないで!


今回のような料金未納・訴訟の最終警告を装う電話は「架空請求」である可能性が極めて高いため、着信した場合は電話で話を進めずに「そういう話であれば書面を送付してください」の一言で速やかに終話し、消費者センターや警察に相談しましょう。
このとき、電話口で名前や住所などの個人情報を一切伝えないよう気をつけてください。
電話で話を進めてしまうと、個人情報を聞き出されて金銭を要求されるといったトラブルに巻き込まれてしまう可能性が極めて高いため注意が必要です。
電話での架空請求は極めて悪質な詐欺となりますので、個人情報を一切伝えることなく、速やかに電話を切り、身を守りましょう。


怪しい料金請求電話やメールの相談先について

営業電話と特定商取引法について

仮に架空請求の電話やメールが着信して心配な場合は、まずは消費者センターに連絡し、相談してみるのが良いでしょう。
消費者センターは、電話で188(いやや)とダイヤルするだけで繋がりますので、着信した架空請求メールの内容や電話番号について詳しく話してみましょう。
消費者センターに相談した後、さらに最寄りの地域を管轄する警察署に届け出るのも有効かと思われます。
なお、上記の消費者センターの番号188は、営業電話で不審な業者を見つけた時の問い合わせ等にも大変役立ちますので、今後のためにもぜひ覚えておきましょう。


【結論】0363713752の料金未納・訴訟の最終警告を装う電話は無視すべし!

0363713752からサイトの未納料金請求などといった着信があった場合は、それ以上は電話で話を進めずに「書面を送付してください」の一言で速やかに終話しましょう。
また、電話を切った後は、消費者センターや最寄りの警察署に着信した電話番号と通話の内容について相談を行い、詐欺の情報提供を行うこともお勧めします。
くれぐれも慌ててお金を支払うことのないよう注意しましょう。