【08000807331】自動音声による世論調査アンケート【0800-080-7331】

電話番号08000807331【0800-080-7331】からの着信は、自動音声による世論調査アンケートの電話となります。
ここでは、08000807331からの着信内容とアンケート電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


08000807331【0800-080-7331】は、自動音声による世論調査アンケートの電話


08000807331【0800-080-7331】の電話番号情報と着信の内容について

発信元の電話番号
08000807331【0800-080-7331】
調査元の業者名
【世論調査機構】と名乗る
着信の概要・目的
電話を取ると、自動音声で質問メッセージが流れ、番号を押して回答させるといった内容

【08000807331】から電話が掛かってきた時の対応法について

電話の対応法について

この電話番号を使用しているアンケート電話は、他のアンケート電話と同様に無作為に抽出された電話番号に対して掛けてきているといった感じのため、電話に出られなかった場合は再び掛かってくるまで特にアクションしなくても良いかと思われます。
電話を取った際に丁度時間がある状態であれば、回答に協力しても構わないでしょうし、アンケートに回答すること自体に抵抗がある場合は、お断りしても構いません。
強制力があるものではないため、各自その場で自由な意思判断を行いましょう。


最近のアンケート電話の特徴について


今回の着信のように「不特定多数に電話を掛けていると思われるアンケート電話」は、主にフリーダイヤル(0120・0800)やIPフォン(050)の番号から掛かってくるケースが多く、アンケートを実施している企業側が大量に電話番号を契約しているため、同時期に同じ調査元の業者によるアンケート電話が集中して電話が掛かってくる事もよくあります。
また、こういったアンケート電話のほとんどが人間ではなく自動音声ガイダンス(ロボットコール)で発信されている点も大きな特徴の1つで、アンケート調査には膨大なデータが必要となるため、人件費を省いて大量に発信するための戦略かと考えられます。
恐らく、今後も「不特定多数に効率良く電話を掛けるための便利な仕組み」として、ロボットコールによる調査電話がますます増えていくことでしょう。


アンケート電話の着信数が多い曜日・時間帯について

世論調査をはじめとするアンケートの電話は、平日に比べると土日や祝日など一般的に「休み」と認識されている日に着信することが多くなっています。
これは恐らく、平日よりも多数の人が自宅にいる確率が高くなっている休日に電話することで、アンケートの受電率と回答確率をアップさせる為だと考えられます。
着信数の多い時間帯については「午前中・午後まんべんなく」という感じですが、意外と午前中の比較的早い時間帯(9:00~11:00頃)に着信することも多くあり、「休みでゆっくり寝ていたのを起こされてしまった」といった意見も。
とくに「選挙が近い時期の土曜日の午前中」は世論調査アンケートが多く着信するため、朝ゆっくり寝ていたい場合は電話の着信で睡眠を妨げられないよう、音量を最大限カットする等といった対策が必要かと思われます。


【結論】アンケートの電話の対応方法 まとめ

自動音声によるアンケートの電話は、無作為に抽出した電話番号リストに対して大量に電話を掛けているため、電話に出たくなければ受話器を取らずそのまま放置しても構わないですし、不在着信に対してわざわざコールバックする必要は無いでしょう。
また、回答する・しないの判断は個人の自由になっておりますので、時間を取ってまで回答するメリットが無いと思った場合はお断りしても構いません。
コールバックの要・不要を上手く見極めながら、限りある時間を効率良く使っていきましょう。


アンケート電話に関する同様の事例について

最近は、アンケートの回答協力依頼に関する電話が増えており、知らない番号から不在着信が残っていてコールバックするかどうか判断に迷う場面も多くなっています。
【0120991995】は、アンケート調査電話の着信【0120-991-995】
電話番号0120991995【0120-991-995】からの着信は、アンケート調査の実施業者による電話となります。 ここでは、上記の電話番号情報と世論調査アンケートに関する着信があった場合の対応方法について詳しくお伝えしていきます。 ...
今回と同様の事例については、上記の記事でも詳しくご紹介していますので、今後の電話対応の知識としてお役立て頂けると幸いです。