【0120978365】は、学習センターと名乗る着信【0120-978-365】

電話番号0120978365【/0120-978-365】は、「学習センター」と名乗る業者からの着信となります。
ここでは、0120978365の着信情報と電話の対応方法について詳しくお伝えしていきます。


0120978365【/0120-978-365】は、学習センターと名乗る電話です。


0120978365【/0120-978-365】の電話番号情報と着信の内容について

発信元の電話番号
0120978365【/0120-978-365】
業者名(自称を含む)
「学習センター」と名乗る
着信の内容について
小学生を対象とした学習教材の販売に関する着信。

学習教材の営業電話と特定商取引法について

営業電話と特定商取引法について

学習教材の営業を目的とした電話を受けた時、まずは相手の業者が特定商取引法(以下、特商法と記載)の第16条を守って電話を掛けてきているか内容について注意してみてください。
特商法の第16条では、電話勧誘を行う際には「事業者の氏名(名称)」「勧誘を行う者の氏名」「販売しようとする商品(権利、役務)の種類」そして「契約の締結について勧誘する目的である旨」の4点を電話口で伝えなければならないといった決まりが定められています。
そのため、もし電話口で上記の4点のうち1点でも伝えられていないことがあれば、そこから先は話を聞く必要は無いと判断しても構わないかと思われます。
また、電話マナーがちゃんと出来ていない営業電話も論外ですので、その場合も速やかに電話を切った方が良いでしょう。


学習教材営業の個人情報はどこで収集されているのか?


学習教材に関する営業電話が掛かってきて「相手が既に子どもの学年を知っている」といった場合、「どこで情報が漏れたのだろう」と疑問に思われる方も多いようですが、実はその個人情報は「普段の何気ない場面」で収集されたものである可能性があるため注意が必要です。
その代表的な例が子ども向けの賞品がプレゼントとして当たるアンケート付の懸賞に応募するといった場面で、応募用紙の片隅に小さい文字で「記載された個人情報を関連会社で共有する」などといった内容が書かれているケースが多くあり、それをあまり読まずに応募している可能性が考えられます。
もし営業電話を大幅に減らしたいと考えているなら、何かを契約する際やキャンペーン応募などの際に「個人情報の取り扱いに関する記載」に目を光らせ、完全に同意できないようなら応募しない・契約しないといった思い切った対応が必要かと思われます。


【結論】学習教材は、電話営業では即決せず比較検討すべし。

学習教材は、子どもに本当に合っているかといった問題があるため、十分に比較検討してから決定するのがオススメです。
いきなり電話で学習教材営業があったとしても、他のサービスと比較検討する十分な時間がないですので、その場で即決せず、興味があれば資料請求を行い、少しでも不安に感じた点がある場合や興味がなければお断りするといった選択を行うのがベターです。
営業電話の対応は「明確な意思表示をする」ということが大変重要になりますので、YESかNOかの意思をはっきり相手に伝えましょう。