結婚詐欺師(男性)を撃退するコツ!正体を見抜く2つのキーワードとは?


結婚詐欺師(男性)を撃退する方法と見抜くコツ

実は私、数年前に「結婚詐欺師の男」に遭遇したことがあります。

しかし、その時は幸運にも、被害に遭う寸前で男の正体が結婚詐欺師だと分かり、撃退することができました。
ここでは、その時に学んだ「結婚詐欺師の男の正体を見抜く撃退法」についてご紹介していきたいと思います。


結婚詐欺師の男の特徴について

結婚詐欺師の男の容姿は、俗に言う「イケメン」なのか?

結婚詐欺師の男の容姿というものは、必ずしもイケメンではありません。

なぜそんな事が言えるのか?というと、私が遭遇した結婚詐欺師は、お世辞に言ってもイケメンという部類の顔では無かったからです。

まあ、トークが上手くてお調子者で、人懐っこい感じだったので、どちらかといえば「顔以外の部分で勝負できる」という感じの人でした。

だから「この人はイケメンじゃないから結婚詐欺師じゃないわ。大丈夫。」なんて思うのは大間違い。

顔など容姿の良し悪しだけでは、その男が結婚詐欺師なのか、そうでないのかの判断は難しいという訳です。

結婚詐欺師の男の特徴で共通するもの

結婚詐欺師の男は、顔やスタイルなど容姿についてはバラつきがあるものの、1つだけ必ずといっていいほど共通している点があるとすれば、やはり「財力」でしょう。

私が遭遇した詐欺男もそうですが、他の事例を色々と見ていて共通していたのが、

・実家が金持ちで資産がある

・会社社長や役員など、たくさんのお金を稼げる職業に就いている

・海外に別荘がある

などを自称しており、一般的に言われる「ハイスペ男子」を演じているという点でした。

やはり、一般的に結婚願望のある女性は、「結婚後の生活の資金面」もしっかり考慮に入れ、現実的な目線で婚活していますから「少しでもお金を多く稼いで家計を支えてくれそうな男性」に魅力を感じてしまう傾向があると思うんですよね。

恥ずかしながら私も、そこに魅力を感じてしまった部分もありました。(反省)

なので、そういった所を詐欺師が突いてくるのも当然のことなのかと思われます。



結婚詐欺師の男の正体を見抜く2つのキーワードとは?

結婚詐欺師の男の手口について、様々な事例を聞いて分かったのが「結婚詐欺男が使う手口の鉄板パターンがある」ということです。

結婚詐欺師の男は、「自称ハイスペ男子」として近づいてきますが、ある程度親しくなってくると以下のようなワードを口にします。

そのワードが、結婚詐欺男の正体を見抜くためのキーワードとなるので、ぜひ覚えておいてください。

それが、こちらです。

・海外預金口座

・国税局からの口座差し押さえ

これら2つのキーワードのうち1つ、もしくは両方が出てきたら要注意ですよ!

なぜなら、これらは詐欺男があなたにお金を借りる口実として使う鉄板ワードだからです!!

結婚詐欺男を撃退するまでの「やり取り」について

結婚詐欺男の鉄板ワードとされる「海外預金口座」と「国税局からの口座差し押さえ」を出してきた時は、かなり警戒して対応した方が良いです。

恐らく、詐欺男は、あなたにこのような内容の事を言ってきます。

「俺の海外口座が国税局に差し押さえられてお金が下ろせない状態になっている。だから、当分の間の生活費を貸して欲しい」と。

そして、もしお金を貸してしまうと、もう二度とそのお金は返ってきません。

ただ、幸い私は、このような事を男に言われた際、以下のような流れで撃退することができました。

男:「俺の海外口座が国税に差し押さえられてお金が下ろせない状態になっている。だから、当分の間の生活費を貸して欲しい」

私:「あれ?あなたの家って資産家なんでしょ?

だったら、まずは両親にお金のことを相談するのが筋じゃない?」

男:「親には一切心配をかけたくないんだ。お前にしか頼れない。だから頼むよ・・・。」

ここで、多くの女性は折れてしまうかも知れませんが、私は更にこう返しました。

私:「親がダメなら、友達は?たしか友達たくさん居るんだよね?だったら、友達全員に相談して、少額ずつお金を貸してもらえば良いでしょう?」

男:「友達には既に全員に相談して、全員に断られてしまったんだ・・・。」

あ~、こう来たか~と思ったので、私は最後にこう言ってやりました。

私「そうなの?それは可哀想だね。

でも私は、国税局に口座を差し押さえられるような人にはお金を貸せない。
国税局が口座を差し押さえするなんて、高額の脱税とか滞納とか、重大で悪質な事案が発生しないと動かないと思うし。

納税に関する事をしっかり出来ない人には、お金は貸せない。」

そう言い放った私は、その場を逃げるように去り、今後の連絡も一切断つことにしたのです。

後日分かった結婚詐欺男の正体について

この出来事があった翌日、その男の写真が奇跡的にiPhoneに残っていたのを発見し、すぐに警察の困りごと相談窓口に行って男のことを話してきました。

すると呆れたことに、その男は過去に他の県で詐欺事件を起こし、現在「執行猶予中」だったのです!

その男は迂闊にも、以前詐欺で捕まった時と同じ名前を使用していて、写真とその名前が決め手となり、特定できたという訳です。

いや~まさかそんな男が、自分の身近に存在していたとは!

今思い返してもゾッとしますし、あの時お金を貸さずに断って正解だったと思います。

結婚詐欺男を撃退するコツまとめ

最後に、結婚詐欺師の男を見抜き、撃退する方法の要点をまとめておきます。

・結婚詐欺男の特徴は、俗にいうハイスペ男

・結婚詐欺男の手口は、海外口座など手持ちの口座が国税に差し押さえられるというシナリオを作り、「君しか頼れる人がいないんだ」と泣き落として女性からお金を借りようとする。

・結婚詐欺男の撃退法は「税金(お金)のことをしっかり出来ない人には、私はお金を貸せません!」と強く言い放つこと。

もし、あなたや身近な人が結婚詐欺男らしい人に遭遇し、騙されそうになっていた時には参考にして頂けると幸いです。

1人でも多くの人が詐欺被害を回避できますように。